コメント

  1. いままで、少しつらい思いをしてませんでしたか?
    皆そのな気持ちをもつことは、本音を言えば有ると思います。
    どれだけ子供を育てる事に対して責任が、重い事なのか、理解していればです。
    自分の場合は、
    子供が、出来た時に今までのように、五体満足(今は、その言葉つかってわいけないかも)で、生まれてくる確率は、何パーセントだったのか、考えた事ありませんが、満足で無い場合が、自分で、受け入れる事が出来るのか、自分の親に質問された事が、有ります。全てを入れいれる事が、出来ないのなら、子供は作っては、いけないと、その時に母親の気持ちは、孫が、出来た時に解りました、同じように家内が、息子とその嫁に、今は、検査で色々と、子供の事わかるよって、ただし、その検査を受ける、受けないは、自分しだいだよって、息子もその嫁も受けたくないと、その時に、僕自身も最悪な場合も含めて全てを全力でサポートしないとと家内と覚悟しました。その時の母親の気持ちが、やっとわかったような気がします。

    コメント — 2019年3月14日 @ 8:13 PM: bellco より

  2. その時の母親の気持ちは、でした大変失礼いたしました。

    コメント — 2019年3月14日 @ 8:25 PM: bellco より

コメントする


ウィンドウを閉じる。

0.310

Copyright © AERO FACILITY Corporation. All right reserved.