2011年12月の記事一覧

2011年12月29日 ---- サイトからのお知らせ

本年最終日

tko-4

どうも♪ 今日はエアロの最終日☆

みなさん今年一年本当にありがとうございました。そして、来年も引き続きよろしくお願い致します。

追伸:来年こそはみなさんからのたくさんのメッセージが届くことを期待して・・・

コメント (0)

2011年12月29日 ---- シリ男

おしまい

sirio-1

うちの会社の人はみんな言っています。「すごい速い、あっと言う間の一年間だった。」と。ついこの間、みんなで愛宕神社へ初詣にいったばかりのようです。地震があり、引っ越しがあり、慌ただしい毎日であったから時が経つのを速く感じているのもあるのでしょう。こんなペースで時間が経つのなら私もすぐに老人になってしまいそうで恐ろしく感じてしまいます。それでも東北で被災し今なお不自由な生活を余儀なくされている方々を思うと、こうして平穏に年を越せることを本当に幸せに感じます。 みなさん、よいお年をお迎えください。

コメント (0)

2011年12月28日 ---- ボス

草食系企業

boss-b

バブルの頃、多くの企業が有頂天になり「新規事業」という名目でくだらぬ事業にカネをつぎ込んだ。バブルが崩壊し各企業は今度は「選択と集中」という掛け声で「本業回帰」を目指した。そして15年が経ったいま、多くの企業は元気がない。私に言わせれば「羹(あつもの)に懲りてなますを吹く」企業や銀行ばかり。少しでもリスクがあれば新規投資はしない。カネは貸さない。これで景気がよくなるわけがない。銀行の態度にはヘドがでるほど。昨日もあるメガバンクの担当者を追い返した。

銀行だけではない。大企業も同じ。当社が開発しようとするものに対し「うん、それは面白いですねえ。きっと売れますよ。」とは言う。「是非、当社で製造させて」と言う。「じゃあ、一緒に特許出願しましょうよ。」「じゃあ、量産するときは御社にお願いするのでプロトタイプまでは費用折半で作りませんか」と尋ねるとどこも「それができないんですよ」との返答。どの企業もとにかくリスクをとらない。「絶対に当たる宝くじなら買ってもいい」とのバカげた判断ばかり。確率を知らない経営者ばかり。 私はこれらを草食系企業といいこれらの企業の役職者を草食系上司と呼ぶ。 「当たる宝くじしか買わない」というようなバカな判断をしている経営者や上司の多くが(確率的に)絶対に勝つわけのないパチンコや競馬に自分のカネをつぎ込んでいる現在のこの国の姿は喜劇である。

... 続きを読む

コメント (0)

2011年12月26日 ---- ボス

総括(2)

boss-c

非常に忙しい一年ではあったがとにかく寝る時間を切り詰めてよく働き、よく考え、よく遊び、よく学んだ。・・・・「遊び」と「学び」の部分を振り返る。以下本日現在の今年の数字。・・・「映画」 劇場(シアター)で観た映画・38本。最も評価の高い映画は「リアル・スティール」。続いて「ゴーストライター」。  「DVDなど」 劇場以外で観た映画・11本。最も評価の高いのは「初恋の来た道」   「ゴルフ」 42ラウンド年末までにあと1ラウンド予定だからトータル43ラウンド。年間回数はもちろん自己最多。今年のベストスコアは82。  「読書」 約50冊。もっとも面白かったのは「ジェノサイド」(高野和明)。これは数年に一冊の面白さ。お奨めです。  「観劇・コンサートなど」 12回。最も心に残りそうなのは「ロコへのバラード」(グローブ座)  「美術館・美術展など」 11回。最も印象的美術館はホキ美術館(千葉市)と金沢21世紀美術館。最も感動した美術展はパウル・クレー展。 「ジャズバーで飲んだ回数」 数知れず。   人間ドッグで高血圧と高コレステロールを指摘されたがまずまず健康で年を越えられそう。ありがたいこと。皆様に感謝です。

... 続きを読む

コメント (0)

2011年12月21日 ---- ティー子

お楽しみ

tko-b

お疲れ様で~す。ひとつ前のコメント。久しぶりの天吾さんと思いきや、政治・経済・日本社会についてちょっとお怒りのご様子・・・。わたしは難しいことあまりわからないけど、一気に増税されるとやっぱり財布の紐をしめなきゃってなるわよね。天吾さんゆっくり休んでね☆

ところで、みなさん明日はついに・・・三連休の前日 & クリスマス・イブの前日 & うちの会社の忘年会☆  イベントがたくさんあるのって好きなのよね♪

忘年会でもイベントもやるみたいだし、社員のみなさん盛り上がってくださいね~♪

コメント (0)

2011年12月21日 ---- 天吾

アホな増税案

aomame-5

またまたバカの一つ覚えみたいな増税案が検討されています。消費税を現状の5%から一旦8%に引き上げその後10%にする。また所得税の最高税率を45%にまで引き上げる。・・・なんでこんなアタマの悪い、経営の分からない案ばかりが出てくるのか不思議でなりません。政府税調にはまともな「経営の分かる」脳ミソを持った方はいないのでしょうか? 増税はやむをえません。どこからどのように上げていくか、景気に悪影響を与えないようにどのように上げていくか。経営者の目でセンスで検討するべきところを高校生レベルの発想です。景気に大きなマイナス影響をだしたのでは増税の意味はありません。

私が前から言っているように消費税は毎年(あるいは半年とか10か月)ごとに少しずつ(1%とか0.5%)上げるべきです。所得税の増税のようにフロウに税を課すのではなく相続税増税のようにストックに税を課すべきなのです。・・・なぜ、なぜこんなにセンスのない案ばかり出すのでしょうか。調査会の構成要因の殆どが学者。みなさんご存知のとおり学者先生はアタマはいいのでしょうが経営センスは総じてありません。公務員と銀行マンと学者には経営は無理です。もう一つ付け加えると学校の先生も無理。まだ医者の方が経営センスはあると私は思います。

日本国の経営のためには民間経営者の知恵を借りるしかないのですが、議員さん方は(自分よりも賢そうに見える)学者の知恵を頼るのです。日本沈没が見えてきそうです。

... 続きを読む

コメント (0)

2011年12月20日 ---- ボス

映画

boss-1

昨日、夕方から映画を2本ハシゴした。まず「クリスマスのその夜に」を見て少し幸せな気分に浸った後、2本目は懐かしの「ひまわり」。劇場で観るのは40年ぶり。冒頭から流れるヘンリーマンシーニのあのテーマ曲を聴いただけで泣けてきた。中学生の頃、初めて見たときはオバサンと思っていたソフィア・ローレンのまあ美しいこと!戦時中飢えと寒さで死にそうなマルチェロマストロヤンニは残念ながらどう見ても栄養満点で唯一このシーンだけはいただけなかったが、それでも最高の映画。戦争によって愛し合う二人が結ばれない悲劇。二人とも幸せな家庭を持つ皮肉。主題曲のメロディーの美しさと合わせて「シェルブールの雨傘」と通じる。この2本は、これまで観たすべての映画の中で間違いなくベスト10に入る2本である。お勧めです。有楽町イトシアの4階の映画館で上映中。

コメント (0)

2011年12月16日 ---- ティー子

tko-kuyashi

お疲れ様です♪今日は昼間暖かかったのに、みんなが徐々に帰っていくとそれに比例して社内の温度も下がって、廊下に出るとさらに寒さを感じて、やっと冬になってきたのかしら?って思いました。

でも最近寒いことで気づくことがあるの。・・・それは『歳』。特に中学生や高校生って素足にスカートでしょ。もちろんタイツの子もいるけど、みんなを見ていると私も昔は寒くても我慢してたときあったのにな~って思ったり。でも、最近はタイツ履いても寒いし、ゆっくり温泉にでも行ってぽかぽかになりたいな・・・って、やっぱり若くない発言してるわね。

気づくともうすぐクリスマスですね。今年は週末ですし、クリスマスの予定は埋まりましたか?

コメント (0)

2011年12月14日 ---- ボス

資金繰り

boss-5

経営者の仕事の中で最も重要なのが「資金繰り」。会社が順調なら受注量が増え仕入れ資金や運転資金或いは設備投資資金など必要なカネが増える。ところが今の銀行は担保がなければカネを貸さない。逆に会社が少しでも不調であると、つまり売上が下がったり利益が下がったりするとこれまた銀行は運転資金すら貸してくれない。その会社の置かれている状況や将来性などはまず全く関係ない。担保があるかないかのみでの判断。これでは景気浮揚などありえない。・・・今年も銀行対応ばかりで一年が終わろうとしている。当社にとっては悪い一年ではなかったが経営者としての努力の殆どが銀行対応であったことを思うと情けなくなってくるし腹も立つ。

コメント (0)

2011年12月13日 ---- ティー子

年賀状

tko-1

どうも♪ クリスマスが近づき、イルミネーションも多くなっていますよね☆ みなさんのオフィスの周りはいかがですか?新橋のSL広場もイルミネーションや音楽がかかっていて、どことなくおじさまの街が払拭されているような?・・・少しがんばってる感が伝わってきます。 エアロもクリスマスツリーを飾っています☆お時間があれば、SL広場のイルミネーションを見にくるついででも構いません。エアロにも立ち寄ってくださいね。

ところで、そろそろ年賀状を書く時季ですね。みなさんは毎年どんな年賀状を書いていますか?ボスのように付き合いの多い方だとやっぱり印刷されたものに少しコメントを入れるような感じなのかしら?

わたし社会人になってからたまに思うんですけど、年賀状に特に何もコメントがついていないものを見ると、何となくがっかりしつつなぜ?って思ってしまうんです。もちろんその方も私のことを忘れずに年賀状出してくれたことには感謝しますけど、便利な世の中になったおかげで、去年のデータをひっぱりだしてきて、それをそのままポストへ投函しているのでは?と思ってしまうことも。顔の広い方だと、年賀状にコメントを入れることなんて出来ないかもしれませんし、かなり大変だと思います。でも、もらう側から考えるとやはりコメントって大事だなって思います。

それとは別にわたしの友達からは、子供たちの写真が載っている年賀状をよくもらいます。これも嬉しいけれど、どうせなら親も一緒の家族写真の方がもらう側としてはうれしいのになあ~・・・なんて思ってしまいます。

こんなこと言いつつも、私は字が下手と友達からよく言われて、毎年上達しないままこの時季を迎えてしまうんですけど。今年はエアロも社員が増えて、結構考えることがありそう。

みなさんの年賀状、楽しみにしております。

... 続きを読む

コメント (0)

2011年12月13日 ---- ボス

コミュニケーション

boss-2

査定での最重要ポイントを「コミュニケーション能力」にしている。同様の査定をしている経営者が多いことを最近知った。残念ながら我が社には朝の挨拶すらまともにできない者がいる。いい歳の大人にだれも注意しない。

昨日、宴席でふと口にした自分の言葉に得心が行く。「麻雀、ゴルフ、酒がコミュニケーション能力を高める。テレビゲーム、ダーツ、家庭第一では人との会話は気配りのポイントを抑える訓練にならない。」とくにテレビゲームと携帯メールはコミュニケーションの最大の敵のような感じがする

コメント (0)

2011年12月12日 ---- ボス

映画

boss-1

極力、日曜日の夜は近くの映画館でレイトショーを見るようにしている。今日現在で今年劇場で見た映画は35本。なかなか多いのだが、ここ数年は年間40本~45本見ていたので少し少なく感じている。

昨夜は「リアル・スティール」を見た。全く期待せずに見に行ったのだがこれが良い方に期待はずれ。素晴らしい映画。今年見た映画の中で最も面白い映画であった。お勧め。

コメント (0)

2011年12月09日 ---- ティー子

忘年会

tko-4

みなさーん、忘年会シーズン。楽しんでいますか? 最近帰り道に結束力を固めているおじさま方をよく目にします。普段はムスっとしてそうな人やあまりお酒飲めなそうな人も、み~んなお酒の力と年の暮れの力(?)を借りて、肩を組んだり、感謝し合っていたり・・・。おじさま方のそんな光景を目にしては、なんとなく微笑ましく思えちゃいます。これも新橋の風物詩なのかしら?でも、みなさん、くれぐれもお酒の飲みすぎにはご注意を! 

ところで、みなさん忘年会では何を話しているのかしら?『忘年会』って言葉からは、一年間の嫌なことや悪いことを忘れる会って感じがしますけど、私の場合『忘年会』とは名ばかりで、つまりは親しい友達への感謝と来年もよろしくというご挨拶のために会いつつも、美味しいものを食べて、美味しいお酒を飲んで・・・やがていつものおしゃべりの延長になってしまいます。楽しいからいいんですけど♪ みなさんの忘年会はどうですか?忘年会とは別の時間に今年の反省点や感謝の気持ち、来年の目標を立てないとかな。

☆楽しい忘年会シーズンをお過ごしくださいね☆

... 続きを読む

コメント (0)

2011年12月08日 ---- ボス

総括(1)

boss-3

そろそろ今年の総括を。今年はここ数年で最も忙しい年になった。東日本大震災に関しては大きく心が痛んだ。受注を予定していたある病院ヘリポート工事が中止となったがそれは大きな問題ではない。それよりも何度か訪問したあの病院が津波に合い壊滅的な被害を受け、今は誰もいない事実の方が悲しい。心が痛む。その病院は福島第一原発から6㎞のところ。私たちが昼食をとったあの食堂はどうなったのだろう、あのホテルのレストランで食事をしていた近所の主婦たちはどうなったのだろう。

一年の総括、はじめようとしてもまず、あの大地震と原発事故が最初にくる。総括もできない事実・事故である。少しでも早く被災者たちに笑顔が戻ることを願うのみ。

コメント (0)

2011年12月07日 ---- シリ男 ,サイトからのお知らせ

ボスの怒り

sirio-5

昨夜、久しぶりにボスと飲みました。二人でです。ボスは人間ドッグのため数日間の禁酒開け、ということではじめはとても美味そうに飲んでました。そして話題がこのスカイアゴラのコラムに。先日(2日)、私が書いた「幹事」の話題になったときにボスが不愉快そうな顔で怒り始めました。最初は私が怒られているのかと思ったのですが、違いました。私に「営業の力を付けるのに幹事をやれ」と言うボスは自分も大学の同窓会の幹事をいまだやっているそうなのです。ボスは怒るのです。「多分、出席者のなかでオレが一番忙しいよ。でもね・・・」と続くのですが。ボスが言うには忙しくてもみんなとコミュニケーションを取り合う意味は大きいし仲間の笑顔は自分の励みにもなる、というようなことでした。ただ、出席者の殆どが幹事に対して「ありがとう」も「お疲れ様」も言わないというのです。

私も学生時代の仲間との飲み会の幹事をやっています。出欠の確認メールを送っても「出席します」「ごめんなさい、欠席です」なんていう返信が多いのです。会が始まっても「幹事ありがとうね」と言ってくれる者はほんのわずか。みなさん、これから忘年会のシーズンですよね。幹事さんの苦労を少しでも思って感謝の気持ちをきちんと表すようにしましょうね。ボスも私も、そして世の中の幹事さんの殆どが「感謝してもらいたくてやっているわけではない」のですがそれでもねえ、忙しい中、みんなのためにやるのですからねぎらいの言葉をかけるのはマナーでしょう。・・・・・ボスの怒りがこっちに向いているのではないことが分かりほっとしながら、そんなことを考えました。

... 続きを読む

コメント (0)

2011年12月02日 ---- シリ男

幹事

sirio-3

忘年会のシーズンですね。ボスは私に「営業の力を上げるには飲み会の幹事をやれ」とよく言います。(ボス自身も大変忙しいのに、未だに同窓会の幹事を引き受けているようです。)それで私は年に数回いろんな飲み会の幹事をやっています。高校の同窓会、大学の忘年会、業界の飲み会なども。で、最も困るのがドタキャン。最近のお店は事前に「何名ですか?」と確認を求められます。なかなか臨機応変に対応してくれません。10名と言っていて11名になると座る席がなかったり、もちろん食べるものもでません。ですから幹事としては事前に出欠を確認するのですが・・。

仕事関係の飲み会ではまずドタキャンはでません。やはり「飲み会も仕事のうち」との考えがあるのでしょう。ドタキャンが多いのは学生時代の飲み会。それも女性が平気で「ゴメンネー・・」とのメールをよこしてきます。キャンセルされたら幹事としては自腹を切るしかありません。

お店を抑えるのに苦労し、「あの店は食べるものがまずい」などと文句を言われ、ドタキャンされれば自腹を切る。幹事って辛いなあ。これが営業の勉強になるのでしょうか?

... 続きを読む

コメント (0)

2018年11月16日 ボスの
スケジュール
  • 午前机回り整理
  • 午後「新ヘリポートの造り方」執筆
  • 夕方協力会社との安全集会
2011年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
« 11月   1月 »

カテゴリーリスト