2020年04月14日 ---- ボス

何かを得なければ・・・。

boss-1

息子に小児がんが見つかったのは生後半年のときだった。まだ立つこともできない可愛い幼い息子が大手術を受けた。手術室の前で待ちながら私はただ手術の成功と後遺症が残らないことを祈ることしかできなかった。神様にも仏様にも祈った。祈りながら考えた。「なぜ神様はこんなにオレをいじめるのか?」「なぜ仏様は何も悪いことをしていない産まれて数か月の息子を苦しめるのか?」・・・もちろん答えは出ない。分からない。だがそこで私は思った。「この苦しみから何かを得なければ、ただの苦しみ損だ」と。◆息子が手術している間に吸ったタバコを最後に私はタバコをやめた。それまで一日に50本近くセブンスターを吸っていたのを止めた◆あのときにタバコを止めずにダラダラと毎日50本吸い続けていたら私は既にこの世にいないのかもしれない。神様と仏様は、息子に大病を経験させることで父親をタバコに寄る病から救ってくれたのかもしれない。◆コロナ禍はまだまだしばらく続きそう。我々はただの苦しみ損であってはならない。このコロナ禍からなにかを得なければならない。

コメント (0)

2020年07月08日 ボスの
スケジュール
  • 午前机回り片付け
  • 午後空飛ぶクルマポート検討
  • 夕方恵比寿で一杯
2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
« 6月    

カテゴリーリスト