2011年12月02日 ---- シリ男

幹事

sirio-3

忘年会のシーズンですね。ボスは私に「営業の力を上げるには飲み会の幹事をやれ」とよく言います。(ボス自身も大変忙しいのに、未だに同窓会の幹事を引き受けているようです。)それで私は年に数回いろんな飲み会の幹事をやっています。高校の同窓会、大学の忘年会、業界の飲み会なども。で、最も困るのがドタキャン。最近のお店は事前に「何名ですか?」と確認を求められます。なかなか臨機応変に対応してくれません。10名と言っていて11名になると座る席がなかったり、もちろん食べるものもでません。ですから幹事としては事前に出欠を確認するのですが・・。

仕事関係の飲み会ではまずドタキャンはでません。やはり「飲み会も仕事のうち」との考えがあるのでしょう。ドタキャンが多いのは学生時代の飲み会。それも女性が平気で「ゴメンネー・・」とのメールをよこしてきます。キャンセルされたら幹事としては自腹を切るしかありません。

お店を抑えるのに苦労し、「あの店は食べるものがまずい」などと文句を言われ、ドタキャンされれば自腹を切る。幹事って辛いなあ。これが営業の勉強になるのでしょうか?

コメント (0)

2018年11月16日 ボスの
スケジュール
  • 午前机回り整理
  • 午後「新ヘリポートの造り方」執筆
  • 夕方協力会社との安全集会
2018年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
« 10月    

カテゴリーリスト