2020年12月31日 ---- ボス

カネに余裕があったから・・

boss-a

12月27日、ゴルフからの帰り道、咳が出るようになった。熱はない。気分も悪くない。翌28日、近所のクリニックへ行った。「多分、喉の風邪でしょうね。お薬を出しておきますね」と医者。年末を控えコロナ感染者が急増している。心配だ。私は医者に聞いた。「先生、念のためPCR検査お願いします」◆「PCR検査は3万5千円ですが、いいですか?」と医者が聞き返す。不安なく正月を迎えるためならしようがない。安くはないが今の私には払えない額ではない。この時点では「保険代」とか「安心料」のつもりだった。ところが果たして結果はまさかの「陽性」であった。◆今、私は東京医科歯科大学病院のコロナ対策専用病棟の個室でこの欄を書いている。私は少々カネに余裕があったのであそこで3万5千円を払うことができた。カネに余裕がなかったら「これはコロナかもしれないな。いや、このだるさはきっとコロナだろう」などと心配しながら自宅で正月を迎えたのだろうか?◆カネに余裕があったからPCR検査を受け、コロナ陽性が判明し入院できた。カネに余裕が無かったら検査も受けられない。私はラッキーだったが、やはり、こんな制度はおかしい

コメント (0)

2021年06月16日 ボスの
スケジュール
  • 午前幕張メッセ「ジャパン・ドローン展」
  • 午後新人事評価打合せ
  • 夕方ヘリポート・Vポート会議
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
« 5月    

カテゴリーリスト