2018年02月22日 ---- ボス

「〇〇です」「〇〇だと思います」

boss-5

わざわざ議事録を作るほどではないこと、あるいは議事録が上がってくるのを待つ時間的余裕がないときは口頭で報告してもらう。この報告の仕方で彼の意欲や能力が分かる。◆事実を正確に告げ、そこに自分の感想や考え加えることができるようでなければ半人前。事実と推測を明確に分離して、かつ柔らかく報告できなければならない。自慢話になるが、私はこの「事実」と「推測」を明確に分離し、物腰柔らかく上司に報告することが若いころから実に上手かった。私ほど上手な報告者に未だ会ったことがない。だからなのか、部下の報告になかなか満足できないことが多い。できる上司を持つと部下は辛いだろう。◆例えば、〇〇会社の△△専務に当社のプロジェクトを紹介してきたことの報告。「△△専務は『※※※※』とおっしゃいました。私が『※※※※ですか?』と聞きましたら専務は『※※※※』と言いました。それ以上は言ってくれませんでした。専務の表情などから私はこれは『※※※※』ということだろうな、と理解しました。ひょっとすると私の理解は楽観的過ぎるかもしれませんが・・・」 簡単なようだが、このような模範解答に近い報告を受けることがない。◆ある建築物の強度に関して担当者が東大の先生と話すことがあった。彼は帰ってきて私にこう報告した。「〇〇先生は『全然心配ない』と言ってました。『震度7どころか震度10にも耐えられる』と言ってました」と。私はすぐに嘘だと分かった。彼に確認した。「〇〇先生が『震度10にも耐える』と確かに言ったのか?そう表現したのか?」・・彼はたじろいだ。「ええ、そんなこと言ってました。周りの建物が倒れても、これは頑丈だから倒れないって」・・私はまた彼を追求した。「キミはさっき先生が『震度10にも耐えられる』と言ったと言ったけど?」◆こういうヤツの報告は信用ならない。信用ならないヤツは重要なところでは使えない。ちなみに地震の揺れの大きさを示す「震度」は最大が「7」。「震度10」の揺れなどない。東大の専門の先生が「震度10」などとの言葉を使うことはない。

... 続きを読む

コメント (0)

2018年02月21日 ---- ボス

最終リザルトって?

boss-2

出張先の倉敷で仕事の関係者と楽しく食事をしてホテルに戻った。テレビをつけると平昌五輪のノルディックスキー複合個人ラージヒルの様子が報じられていた。渡部暁斗が前半のジャンプで1位に立ったものの後半の距離(クロスカントリー)で4人に抜かれ惜しくも5位になったことを報じ、彼の検討を讃えていた。残念ではあるが確かに渡部選手はよく頑張った、と思いながら眺めていると、アナウンサーが言った。「それでは最終リザルトです」・・・画面には順位を示す表が出ていた。◆「なんじゃ?」と思った。私だって中学・高校・大学と英語を勉強した。リザルト=result=結果 と言うことくらいは分かる。分かった。◆それにしてもNHK。日本語を最も大切に使ってもらいたいNHK。NHKのアナウンサーが使う言葉か?「最終リザルト」◆「変な言葉!」と誰も言わないからNHKがおかしくなる。日本語がどんどんとおかしくなる。

... 続きを読む

コメント (0)

2018年02月17日 ---- ボス

80歳三角関係をめぐる下賤な思い

boss-c

80歳のジーサンを巡っての三角関係のもつれから64歳のバーサンが67歳のバーサンを殺した。今月初めの事件。67歳のバーサンは自宅で全裸で殺され、隣には意識不明のジーサンが倒れていた。◆大変に不謹慎であり、亡くなった方やその関係者には申し訳ないが、この事件を聞いて私は「悲しさ」よりも「おかしさ」を感じてしまった。「悲惨さ」よりも「滑稽さ」を感じてしまった。これまた亡くなった方の関係者にはまことに失礼なのであるが「日本人は若くなった。元気になった」と感じた。80歳はもはや老人ではなくなったのかもしれない。◆下賤な考え、疑問が湧いた。バーサン二人はどちらもジーサンの妻ではない。恐らく単純なそして強烈な嫉妬からきた殺人だったのだろうが、さて彼らの間に「性愛」はあったのだろうか?あったのだろうな?◆私の数少ない恋愛経験とかなり多くの読書による知識から「性愛があるとないとでは『嫉妬の深さ』は大きく異なる」ということを知っている。性愛関係にあれば嫉妬により殺人も起こることもあるが茶飲み友達の淡い恋愛では絶対にそこまでならない。◆80歳のジーサンが64歳のバーサンと67歳のバーサンをそこまで引き付けていたとはすごい。性愛なくして妻でもない女性をそこまで嫉妬させることはないだろうし、この年齢で情交関係が続いていたのならジーサンもバーサンもすごい!ジーサンすごいがバーサンたちもすごい!◆今日は「東スポ」のような或いは「アサヒ芸能」のような文章になってしまった。失礼!

... 続きを読む

コメント (0)

2018年02月17日 ---- ボス

まずはニュートラルな立場で

boss-b

昨日この欄で「考えは柔軟に」という文を書いた。ダラダラとした冗長な文章になってしまった。言いたいのは「もしあなたに直接的な利害がないのなら、あなたの立場を明確にするのは少し待ちましょう。反対の意見も十分に聞き、あなたの頭で考えをまとめ、それから慎重に立場を決めましょう。なぜなら多くの方は一旦自分の立ち位置を決めると反対意見は聞かなくなるのです。あるいは聞こえなくなるのです。」ということ。まずはニュートラルな立場で、物事をふかんして

コメント (0)

2018年02月23日 ボスの
スケジュール
  • 午前訓練事業詳細検討
  • 午後広告宣伝会議
  • 夕方銀座 『南蛮』にて会食
2018年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
« 1月    

カテゴリーリスト