2021年07月21日 ---- ボス

熱海の盛土

boss-2

留年し一年遅れで、しかもビリで、土木工学科を卒業した。留年しビリで卒業した私でも、熱海のあの盛土は大変に危険ということは分かる。土木工学を少しでも学んだ者なら感覚的に危険を感じるはずだ。あの盛土を見て「いつか土石流が起きるかも」と心配するのが土木屋。だから絶対にあんな盛土は許してはならない。◆もちろん基準以上に土を捨てた業者が一番悪い。だが業者の中には土木屋はいなかったのだろう。土石流など予想できなかったのかもしれない。市との契約以上に土を盛った「違法」という認識はあっただろうが土石流は予想できなかったかもしれない◆情けないのが熱海市の土木課。熱海市の土木課に土木屋はいないのか?!彼らは違法業者と同じで「危険=土石流が起こるかも」という意識はなかったのか?違法業者と同じで「契約違反だからダメだよ」程度の認識だったのか。それでは土木屋じゃない。ただの管理人、ただの事務員だ!◆なぜダメなのか、の基本が分からずに役人が管理だけしているとやがて大事故につながる。土木屋のいない自治体土木課は意外と多いのかもしれない。私よりもよほど程度の悪い土木屋ばかりがこの国には増えてしまったのかと情けない気持ちである。

コメント (0)

2021年11月24日 ボスの
スケジュール
  • 午前空飛ぶクルマの駐機場を検討。
  • 午後新人事評価制度検討
  • 夕方銀座で会食
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
« 12月    

カテゴリーリスト