2015年01月29日 ---- ボス

8℃は16℃の半分?(その2)

boss-5

言葉のセンスを疑う。コミュニケーション能力の低さを憂う◆「テレビの天気予報で『今日は16℃まで気温が上昇するが明日は8℃までしか上がらない。今日の半分だ』と言っていた。おかしいと思わない?」と弊社の社員に聞いてみた。彼は私の質問に不思議そうな顔をして「えっ?おかしいですか?16℃と8℃ですよね?半分ですよね?あってるんじゃないですか?」と答えた。まるでセンスがない。このようなセンスの者がお客様の前で当社の商品を上手に説明できるとは思えない。限界を感じた◆自宅に帰って社会人4年生の娘と慶応大学3年生の息子に同じ質問をした。彼らも当社の営業マンと同じ反応。私はだんだんと腹が立ってきた。これも“ゆとり教育”の影響なのだろうか?◆「じゃあキミは『銀座4丁目は8丁目の半分』と聞いておかしいとは思わないのか?」とくだらぬ質問をした。息子の答えは「そりゃおかしいよ。だって銀座0丁目ってないでしょ」だった。なるほど上手なたとえではなかった。私は再び聞き返した。「じゃあキミは『モスクワは東経40度、沖縄が120度だからモスクワは沖縄の三分の一だ』と言うのか?『朝の4時は8時の半分だ』と言うのか?」・・息子は不思議そうな顔をしていた。「そりゃおかしいと思うけど、そんな細かいことガタガタ言っていると、父さん、社員の人たちに嫌われるよ。どうでもいいことでしょ」◆教育ではないのかもしれない。センスか?いずれにしろ、算数のセンスのない者たちのこの情けない言葉遣いに唖然とした。◆それとも息子が言うように「どうでもいいこと」なのか。こんなことにこだわると若い人たちに嫌われてしまうのか?

コメント (0)

2019年10月23日 ボスの
スケジュール
  • 午前講演資料作成
  • 午後社内人事検討
  • 夕方銀座『おばた』にて会食
2019年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
« 9月    

カテゴリーリスト